カテゴリ:日本料理レッスン( 29 )

d0176381_1928362.jpg

12月の日本料理レッスン
お正月を意識した

・筑前煮
・伊達巻
・ブリの炊き込みご飯

伊達巻は美味しくて早速作ってみました(*^_^*)

筑前煮では蓮根を花形に、人参をねじ梅に、そして里芋は六角に。
飾り切りは手間がかかるけれど、マスターしたい!
DVD付きの『むきもの入門』を買ってみました。

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2014-12-11 19:27 | 日本料理レッスン

d0176381_21373497.jpg


本日のお品書き…
・ぶり大根
・柿と舞茸、旬菜のサラダ
・精進和え

身がしっとりとしたぶりと、味の良く沁みた大根(相反する状態ですが)、とても美味しかったです。
煮た大根が苦手な夫も美味しいとたくさん食べてくれました。

臭みを抜く手間を惜しまなければ、こんなに美味しくなることを実感!
日本料理の細かい工程には必ず意味があるのですね。

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2014-11-20 00:00 | 日本料理レッスン

d0176381_14413449.jpg

d0176381_14422815.jpg

日本料理レッスンは『神無月の前菜』盛り込みでした。

・合鴨のロースト
・秋刀魚の有馬煮
・無花果の胡麻クリーム

・吹き寄せ
   ユリ根団子の湯葉揚げ  ヒラタケのぶぶあられ揚げ
   薩摩芋イチョウ  紅葉麩の素揚げ

・四方竹と木耳のみぞれ和え
・浅漬け小メロン

私は美しい葉の大皿を選びました。
この盛り付けは簡単なようで難しいです。
大皿と小さい器のバランスを考えたり、料理の色合い・大きさ・高さも大事です。

そして何よりも大切なのは、美しさ。盛り付け箸を握ったら、迷いなく盛り込んでいかなくてはなりません。
日本料理、とても奥が深く楽しいです。

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2014-10-23 00:00 | 日本料理レッスン

d0176381_155440100.jpg


本日のお品書き…秋です…

・秋刀魚の肝焼き
・蓮根まんじゅう
・きのこ飯
・菊花蕪

肝焼きは初めて作りました。
恐る恐る頂くと、とても深みのある味になって美味しかったです。

蓮根まんじゅうには餡をかけ、2色の菊の花びらを散らすときれいでした。
重陽の節句によいですね。

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2014-09-25 00:00 | 日本料理レッスン

d0176381_1745513.jpg

今月は…

・茄子田楽
・枝豆のすり流し
・秋刀魚ご飯

枝豆のすり流しは和風ポタージュですね。
目にも涼しいお料理でした。

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2014-08-28 00:00 | 日本料理レッスン

d0176381_13361120.jpg

本日は…

・桃のポタージュ
・ベジタブルスパイスカレー
・バターライス

レストランではショットグラスの様な小さいもので頂く『桃のスープ』
『もっとたくさん頂きたいのです!』とリクエストしました。
本日は豆乳仕立てでさっぱりと。美味しい♥

スパイスを調合して作った本格カレー。
暑い日々に気合の入りそうなお味でした。

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2014-07-24 00:00 | 日本料理レッスン

d0176381_23592530.jpg

本日のお品書き…
・鰯の幽庵焼き
・豆腐と冬根菜のあんかけ
・小松菜の黄身酢

鰯を大名おろしにし、両褄折で串打ちに。食べやすい上にぐっとおもてなし感がアップします。
早速根菜たっぷりのあんかけを作ってごはんにかけてみました。
美味しい!生姜たっぷりで身体も温まります。

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2014-02-21 00:00 | 日本料理レッスン

d0176381_22462094.jpg

今月の日本料理レッスンは…
『海老芋の白煮』 『牡蠣の酢味噌和え』 『飯蒸し』でした。
牡蠣の処理の仕方をじっくり教えて頂きました。
もち米を炊いて豚肉で巻き、蒸した『飯蒸し』はボリュームもあり、寒い日に温まりそう053.gif

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2014-01-31 00:00 | 日本料理レッスン

d0176381_11444373.jpg

先日の神田先生のレッスンで作りました。
『蕪蒸し』と『なます』
ちょうどこのレッスンの前日、『和食』がユネスコ無形文化遺産に登録されましたが、私が日本料理を一からきちんと習いたいと思ったのは、もっともっと単純な理由からです。

夫が『最近は和食の方が落ち着くな。いろんな種類の美味しいものを少しずつ食べたいよ。』
等としきりに言うようになったから。(注:お腹の出具合から想像するに、いろいろな国の美味しいものを食している様子)
この下線部、困るな~と思うのはわたしだけ?(笑)

神田先生のH.P.はこちらです。
by muguet0328 | 2013-12-22 00:00 | 日本料理レッスン